宮城県社会保険労務士会

ニュース&トピックス

国民年金保険料の後納制度に係る申込受付が始まりました。

2012/08/07

 国民年金保険料は納期限より2年を経過した場合、時効によって納付することができなくなりますが、過去10年間の納め忘れた保険料について平成24年10月1日から平成27年9月30日までの間に限り、厚生労働大臣の承認を受けたうえで、時効により納付できなかった期間の保険料を納付することが可能になりました。(保険料の後納制度の創設)

 日本年金機構では対象となる方の約1,700万人に対して、順次、「国民年金保険料の納付可能期間延長のお知らせ」を送付しています。

 また、「ねんきんネット」の「追納・後納等可能月数と金額の確認」からも後納制度の対象となる保険料の月数や加算額を含めた納付額について確認できます。

 申込期間は、平成24年8月1日から平成27年9月30日までとなります(ただし、後納しようとする対象月が平成17年8月以前の場合は、対象月から起算して10年後の月末)。

 詳しくは「日本年金機構」HPをご覧ください。

 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=6221

Copyright (C) 2008- Miyagi Certified Social Insurance Labour Consultant Association. All Rights Reserved.