宮城県社会保険労務士会

ニュース&トピックス

継続雇用制度の対象者を労使協定で限定できる仕組みが廃止されます

2012/10/17

平成25年4月1日から継続雇用制度の対象者を、事業主が労使協定により定める基準で限定できる仕組みが廃止されます。

厚生年金(報酬比例部分)の受給開始年齢が、段階的に引き上げられることに合わせ、実施については12年間の経過措置が設けられます。

(詳細リーフレット)

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/koureisha/topics/dl/tp0903-gaiyou.pdf

Copyright (C) 2008- Miyagi Certified Social Insurance Labour Consultant Association. All Rights Reserved.