宮城県社会保険労務士会

ニュース&トピックス

平成25年 職場での熱中症による死亡者30人 ~WBGT値(暑さ指数)が基準値を超える場合、作業計画の見直しを行うなど今年の夏も対策の徹底を~ /厚労省

2014/05/31

厚生労働省は29日、「職場における熱中症による死亡災害の発生状況」を公表した。

平成25年の死亡者は30人、うち28人は、WBGT値(暑さ指数)を測定しておらず、

基本的な対策が取られていなかったことが分かった。

今年の夏は平年より気温が高くなることが見込まれるため、同省では熱中症に対する

予防対策を重点的に実施する。

  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000047141.html

Copyright (C) 2008- Miyagi Certified Social Insurance Labour Consultant Association. All Rights Reserved.