宮城県社会保険労務士会

ニュース&トピックス

安全衛生優良企業公表制度が始まります〜平成27年6月の申請受付開始に向け、厚生労働省ホームページに自己診断コンテンツを公開〜

2015/04/04

 「安全衛生優良企業公表制度」とは、労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持している企業を厚生労働省が認定・公表する制度で、平成27年6月から、申請の受付を開始する予定です。

 制度開始に向けて、厚生労働省では、労働安全衛生に関する情報サイト「職場のあんぜんサイト」内に「安全衛生優良企業公表制度」のページを追加しました。

このページには、制度の説明や認定を希望する企業が申請可能な水準に達しているかどうかをウェブ上で確認できる自己診断コンテンツなどを掲載しています。

また、制度開始後は、このページで認定企業名を公表していく予定です。

 認定を受けるには、過去3年間、労働安全衛生関連の重大な法違反がないなどの基本事項に加え、労働者の健康保持増進対策、メンタルヘルス対策、過重労働対策、安全管理など、幅広い分野で積極的な取組を行っていることが必要です。

 自社の安全衛生の取組チェックのために、ぜひご活用ください。

【詳細はこちら】

http://krs.bz/roumu/c?c=10870&m=12227&v=aec91b78

【報道発表資料】

http://krs.bz/roumu/c?c=10871&m=12227&v=0b428b76

(厚労省人事労務マガジンより転載)

Copyright (C) 2008- Miyagi Certified Social Insurance Labour Consultant Association. All Rights Reserved.