宮城県社会保険労務士会

ニュース&トピックス

本人に交付する源泉徴収票や支払通知書等への個人番号の記載が不要になりました

2015/10/06

平成27年10月2日に所得税法施行規則等の改正が行われ、給与などの支払を受ける人に交付する源泉徴収票などへの個人番号の記載が不要になりました。

http://www.nta.go.jp/mynumberinfo/pdf/mynumber_gensen.pdf

なお社労士等への料金・報酬等の支払い調書は、本人への交付が義務付けられていないため、番号を記載してはならないことになっています。

ただし、税務署等へ提出する源泉徴収票や支払い調書については個人番号の記載が義務付けられます。

Copyright (C) 2008- Miyagi Certified Social Insurance Labour Consultant Association. All Rights Reserved.