宮城県社会保険労務士会

ニュース&トピックス

東日本大震災による遺族(補償)給付の請求期限が近づいています

2016/04/25

労災保険では、死亡・行方不明になられた労働者の御遺族に対して、遺族(補償)給付を支給しています。

遺族(補償)給付の時効は5年となっています。このうち、東日本大震災で行方不明になられた方の生死が分からなかった場合の「遺族(補償)給付」の請求期限は、死亡が明らかになった日(身元が判明した日)から5年となり、3箇月以上行方不明であった場合には、(平成28年6月11日が土曜日のため)、平成28年6月13日(月)となります。

これ以降は、すべての震災による遺族(補償)給付は請求できないこととなります。

http://miyagi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/miyagi-roudoukyoku/rousaisitei/280304jikou.pdf

お問い合わせは、宮城労働局または県内の労働基準監督署へお願いします。

Copyright (C) 2008- Miyagi Certified Social Insurance Labour Consultant Association. All Rights Reserved.